タイムスタンプ保管サービス

タイムスタンプ保管サービス_バナー

 (独)工業所有権情報・研修館(INPIT)では、重要な技術の秘匿管理等のため、電子文書の存在時刻証明の鍵となる民間のタイムスタンプサービスによって発行された「タイムスタンプトークン」を無料でお預かりし、利用者の求めに応じ預入証明書を発行する「タイムスタンプ保管サービス」を提供しています。

 タイムスタンプ保管サービスについては以下の説明をご覧ください。また、タイムスタンプ保管サービスの利用画面へは上記バナー又はこちらからお進みください。

知的財産分野におけるタイムスタンプの活用

営業秘密として秘匿する文書管理の重要性
1.なぜ社外秘の文書を適切に管理する必要があるのか?
2.適切かつ厳正な文書管理をしていないと?
3.文書の流出に備える
(参考1)先使用権の確保について
(参考2)社外秘として秘匿管理すべき文書(情報)の例示
電子文書の日付を確保する手段
1.文書を電子化するメリット
2.電子文書の管理
3.電子文書の客観的な日付を確保する手段
タイムスタンプとは
1.概要
2.タイムスタンプの仕組み

知財分野におけるタイムスタンプの活用事例

用語の説明

 

サービス内容

タイムスタンプ保管サービスについて
1.はじめに
2.ユーザーのメリット
3.想定される本サービス活用例
4.ご利用の流れ
5.画面イメージと一部機能紹介

タイムスタンプ保管サービス(ログイン)

よくある質問と回答

タイムスタンプ保管サービス_パンフレット
タイムスタンプ保管サービス_簡易マニュアル

 

関連する情報

[最終更新日:2019年3月11日]

[この記事に関するお問合わせ先]
知財戦略部 営業秘密管理担当
電話:03-3581-1101 内線3841