中小企業等特許情報分析活用支援事業

 (独)工業所有権情報・研修館(INPIT)では、中堅・中小・スタートアップ企業等にとって費用負担が大きい、「特許マップ作成」「先行技術調査」等の特許情報分析を支援しています。本事業は、中堅・中小・スタートアップ企業等が「研究開発」「出願」「審査請求」の各段階で応募できるものであり、応募企業の取組段階に応じて特許情報の調査・分析を行い、その結果を応募した企業に提供するものです。

 本事業の概要についてはINPITウェブページをご覧ください。

[お知らせ]
2020年10月14日【お知らせ】【研究開発〜出願段階】2020年度の公募受付を終了いたしました。
2020年  5月27日【お知らせ】
【審査請求段階】2020年度の受付を開始しました。(先着順)
2020年  5月18日【記事更新】【研究開発〜出願段階】2019年度「特許情報分析による中小企業等支援事例集」を公開しました。
2020年  2月  6日【お知らせ】【研究開発〜出願段階】2020年度の公募受付を開始しました。  
2019年度,2020年度事業ページ
(申込方法、申込受付はこちら)

申込受付スケジュール(2020年度)

【研究開発〜出願段階】公募制 ※今年度の受付は終了いたしました。

  • 第1回公募:2020年 2月  6日(木)~  3月31日(火)受付終了
  • 第2回公募:2020年 4月  1日(水)~  5月27日(水)受付終了
  • 第3回公募:2020年 5月28日(木)~  7月  8日(水)受付終了
  • 第4回公募:2020年 7月  9日(木)~  9月  2日(水)受付終了
  • 第5回公募:2020年 9月  3日(木)~10月14日(水)受付終了

【審査請求段階】先着順

  • 2020年5月27日~  受付中

特許情報の分析・活用に関するセミナー等

中小企業のための特許出願と事業戦略に役立つ特許情報活用セミナー

「出願しても権利化できない…」「特許が利益に繋がらない…」「事業化の糸口がみつからない…」などの悩み抱える中小企業の方を対象として、出願や事業戦略に役立つ特許情報活用セミナーを開催いたします。特許情報の基礎知識から出願・事業戦略への活かし方、自社分析にも応用できるテクニックもご紹介する内容となっております。

【過去の開催】

2019/10/18(金)13:45-16:30 東京
特許情報活用セミナー
KIT虎ノ門大学院 1301室
港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階
定員100名 参加申込 開催概要 【終了】






 

特許情報の分析・活用事例

【2019年度】特許情報を経営に活かす~特許情報分析による中小企業等支援事例集~(PDF:17.7MB)

【2018年度】特許情報を経営に活かす~特許情報分析による中小企業等支援事例集~(PDF:12.7MB)

【2017年度】特許情報を経営に活かす12選~特許情報分析による中小企業支援事例集~(PDF:8MB)

  • 株式会社アールシーコア(東京都)
  • 株式会社山田養蜂場(岡山県)
  • 株式会社池元(石川県)
  • 角井食品株式会社(京都府)
  • 環境エネルギー株式会社(広島県)
  • 神戸大学大学院医学研究科(兵庫県)
    株式会社リバティ・イノベーションズ(京都府)
  • ストローブ株式会社(神奈川県)
  • 株式会社スプレッド(京都府)
  • 有限会社藤総製陶所(三重県)
  • 北海道立総合研究機構 林産試験場
  • マイクロ波化学株式会社(大阪府)
  • ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(東京都)

【2016年度】特許情報分析による中小企業支援事例集(PDF:20MB、特許庁ウェブサイト)

  • 株式会社オハラ(石川県)
  • 株式会社豊洋製作所(福岡県)
  • 三共オートサービス株式会社(愛媛県)
  • 精電舎電子工業株式会社(東京都)
  • 北海道立総合研究機構(北海道)
  • JAオホーツク網走(北海道)
  • 株式会社オファサポート(宮崎県)
  • 株式会社アイカムス・ラボ(岩手県)

【2015年度】特許情報分析を活用してください:中小企業等特許情報分析活用支援事業(国立国会図書館デジタルコレクション)

  • 株式会社システムスクエア(新潟県)
  • 沖縄県工業技術センター(沖縄県)

パンフレット

【2019年度】特許情報を経営に活用しませんか
特許情報を経営に活用しませんか

【2019年度】特許マップってなんだろう?
特許マップってなんだろう?

【2019年度】特許出願後に先行技術調査をした方がいい3つの理由
特許出願後に先行技術調査をした方がいい3つの理由

関連する情報

【INPIT】中小企業等特許情報分析活用支援事業
 本事業の概要について掲載しています。

【特許庁】特許情報の分析活用を支援します
 2016年度まで特許庁で実施していた特許情報の分析・活用支援のページです。

【INPIT】知財総合支援窓口 知財ポータル (中小企業を無料で支援します)
 中小企業や中堅企業等が経営の中で抱える、アイデア段階から事業展開までの知的財産に関する悩みや相談を、窓口支援担当者がワンストップで受け付ける相談窓口です。全国47都道府県に設置しています。

【INPIT】営業秘密・知財戦略相談窓口
 営業秘密の管理手法や権利化/秘匿化等の知財戦略について無料でアドバイスが受けられます。

[最終更新日:2020年2月26日]

[この記事に関するお問合わせ先]
知財戦略部 営業秘密管理担当
メールアドレス: trade-secret@inpit.go.jp