中小企業等特許情報分析活用支援事業

(独)工業所有権情報・研修館では、中小企業にとって費用負担が大きい先行技術文献等の特許情報分析支援を通じ、中小企業等の研究開発戦略の策定、オープン・クローズ戦略等を含む出願戦略の策定及び権利取得可能性判断を包括的に支援します。

※平成30年度は東京(10/5)・大阪(11/22)にて出願や事業戦略に役立つ特許情報活用セミナー(受講無料)を開催いたします。
 是非ご参加ください。

1. 背景・事業の目的

中小企業の知的財産活動における「研究開発」、「出願」及び「審査請求」の各段階のニーズに応じた包括的な特許情報分析を支援することで、研究開発 投資の重点化、中小企業等の技術のオープン・クローズ戦略等、出願戦略の策定及び中小企業等の権利取得判断を支援することを本事業の目的としています。

2. 事業の概要

中小企業等にとって、技術的専門性が高く、また、費用負担が重い特許情報分析について、「研究開発」、「出願」及び「審査請求」の各段階のニーズに応じた包括的な支援を行います。

  1. 「研究開発」段階では、特許情報を活用した中小企業等の研究開発戦略の策定を支援し、効果的な研究開発投資を促します。
  2. 「出願」段階では、中小企業等のオープン・クローズ戦略等、出願戦略の策定を支援し、効果的な知財活用を推進します。
  3. 「審査請求」段階では、出願内容に関連する特許情報分析を通じ、中小企業等の権利取得判断を支援します(一部自己負担あり)。

3. 「特許情報分析活用支援」の募集開始

【(1)研究開発段階・出願段階】

  1. 第1回公募:平成30年 4月  23日(月)~  5月  30日(水)
  2. 第2回公募:平成30年 6月  4日(月)~  7月  10日(火)
  3. 第3回公募:平成30年 7月  19日(木)~  8月  22日(水)
  4. 第4回公募:平成30年 8月  23日(木)~  9月  26日(水)
  5. 第5回公募:平成30年  10月  3日(水)~ 11月  7日(水)
  6. (全5回の公募を予定)

【(2)審査請求段階】

受付中(随時)

4. セミナーの開催

《特許出願と事業戦略に役立つ特許情報活用セミナー》

 「出願しても権利化できない…」「特許が利益に繋がらない…」「事業化の糸口がみつからない…」などの悩み抱える中小企業の方を対象として、出願や事業戦略に役立つ特許情報活用セミナーを開催いたします。
 特許情報の基礎知識から出願・事業戦略への活かし方、自社分析にも応用できるテクニックもご紹介する内容となっておりますので、この機会に是非ご参加ください。

日時開催地会場定員参加申込開催概要
 10月5日(金) 13:45-16:30 東京 東京国際フォーラム ガラスホール棟6F 610
千代田区丸の内3丁目5−1
70名 終了 PDF
 11月22日(木)
13:45-16:30
大阪 梅田センタービル 16F E会議室
大阪市北区中崎西2丁目4番12号
60名 募集中 PDF

プログラム詳細・お申し込み方法は下記ホームページをご覧ください。
特許出願と事業戦略に役立つ特許情報活用セミナー(外部サイトへリンク)

5. 「特許情報分析活用支援」の応募方法(公募要領、申請書等)

ご応募については下記ホームページをご覧ください。
中小企業等特許情報分析活用支援事業Webサイト(外部サイトへリンク)

 

6. お問い合わせ

知財戦略部 営業秘密管理担当

電話(代表)03-3581-1101 内線3841
Fax 03-5843-7692