検索結果一覧

  • ヒット件数2件
  • チェックカテゴリ調べ方
商標の「類似群コード」とはなんですか?

他人の登録商標又はこれに類似する商標であって、その登録商標に係る指定商品(役務)と同一又は類似する商品(役務)については登録を受けることはできません。これにより、審査基準上、互いに類似するものと考えられる商品(役務)をまとめ、その商品(役務)群ごとに付与したものが類似群コードです。審査上、同一の類似群コードが付与されている商品(役務)は、区分が異なっていても原則として類似と推定します。例えば、「第32類 ビール」と「第33類 洋酒」は互いに類似する商品と考えますので、類似群コードは同じ「28A02」です。
類似群コードは、商標(役務)の分類表「類似商品・役務審査基準」(特許庁)で確認することができます。
類似群コードは、商標登録出願をする前に特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)で、既に登録されている他人の登録商標を検索する場合に利用します。例えば、称呼検索で、文字やのれん記号(#;イゲタ、◇;ヒシ、等)の商標の読み方(カタカナ入力)と共に登録を受けようとする商標を使用する商品(役務)の類似群コードを入力して検索します。

審査着手予定時期や審査着手後の状況又は審判着手予定時期や審判着手後の状況を具体的に教えてください。

 商標登録出願について、審査着手予定時期や審査着手後の状況をお知りになりたい場合は、「審査状況伺書」を作成のうえ、特許庁にご提出ください。後日郵便等で回答致します。                                                     詳しくは、商標審査着手状況の問い合わせについて をご参照ください。

 また、審判請求されている案件について、審判着手予定時期や審判着手後の状況をお知りになりたい場合は、「審理状況伺書」を作成の上、特許庁にご提出ください。後日郵便で回答致します。                                                                詳しくは、審判着手状況の問い合わせについてをご参照ください。

  • 1