検索結果一覧

  • ヒット件数19件
  • チェックカテゴリ手続補正書の記載例
「【配列表】」の欄を補正する方法を教えてください。

明細書に記載した事項の補正に係る手続補正書の作成例(5)

「【配列表】」の欄を補正する場合

【書類名】 手続補正書
          ・(略)  
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 明細書
  【補正対象項目名】 配列表
  【補正方法】 変更*
  【補正の内容】  
        【配列表】  
      ・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・。
      ・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・。
* 特許願に添付した明細書の「【配列表】」の記載がない場合は「追加」とします。
図面を全図補正する方法を教えてください。
 

図面の補正に係る手続補正書の作成例(1)

図面を全図補正する場合

【書類名】 手続補正書
    ・(略)  
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 全図
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【書類名】 図面
      【図1】  
 
ひし形2
      【図2】  
 
四角2
      【図3】  
 
楕円2
 
 
   
図面を図単位(「【図○】」)で補正する方法を教えてください。
 

図面の補正に係る手続補正書の作成例(2)

図面を図単位(「【図○】」)で補正する場合

【書類名】 手続補正書
    ・
    ・(略)
    ・
 
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 図1
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【図1】  
 
ひし形2
 
     
図面「【図1】」から「【図3】」に新たな「【図4】」を追加する方法を教えてください。

図面の補正に係る手続補正書の作成例(3)

図面「【図1】」から「【図3】」に新たな「【図4】」を追加する場合

【書類名】 手続補正書
    ・
    ・(略)
    ・
 
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 図4
  【補正方法】 追加
  【補正の内容】  
    【図4】  
 
ひし形2
【手続補正2】  
  【補正対象書類名】 明細書
  【補正対象項目名】 0000
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【0000】
      【図1】(もとの明細書の図1の説明を記載)
      【図2】(もとの明細書の図2の説明を記載)
      【図3】(もとの明細書の図3の説明を記載)
      【図4】(追加する図4の説明を記載)
注) 新たに図面【図4】を追加したときは、明細書の【図面の簡単な説明】の段落番号を単位として補正します。
 
     
図面「【図2】」、「【図3】」の間に新たな図を追加する補正をする場合
 

図面の補正に係る手続補正書の作成例(4)

図面「【図2】」、「【図3】」の間に新たな図を追加する補正をする場合
(図面「【図3】」を追加する新たな図に変更し、もとの「【図3】」の図面を図面「【図4】」として追加)する場合

【書類名】 手続補正書
    ・
    ・(略)
    ・
 
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 図3
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【図3】  
 
ひし形2
【手続補正2】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 図4
  【補正方法】 追加
  【補正の内容】  
    【図4】  
 
楕円
【手続補正3】  
  【補正対象書類名】 明細書
  【補正対象項目名】 0000
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【0000】
      【図1】(もとの明細書の図1の説明を記載)
      【図2】(もとの明細書の図2の説明を記載)
      【図3】(追加する図3の説明を記載)
      【図4】(もとの明細書の図3の説明を記載)

上記以外の方法で図を増加する補正をするときは、図面の補正に係る手続補正書の作成例(1)で記載した図面を全図補正する方式で補正します。

図面「【図1】」から「【図3】」の図のうちの「【図3】」を削除する補正をする方法を教えてください。

図面の補正に係る手続補正書の作成例(5)

図面「【図1】」から「【図3】」の図のうちの「【図3】」を削除する補正をする場合

【書類名】 手続補正書
    ・
    ・(略)
    ・
 
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 図3
  【補正方法】 削除
【手続補正2】  
  【補正対象書類名】 明細書
  【補正対象項目名】 0000
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【0000】
      【図1】(もとの明細書の図1の説明を記載)
      【図2】(もとの明細書の図2の説明を記載)
 
     
図面「【図1】」から「【図3】」のうち、「【図2】」を削除する方法を教えてください。
 

図面の補正に係る手続補正書の作成例(6)

図面「【図1】」から「【図3】」のうち、「【図2】」を削除する補正をする場合
(「【図2】」の図をもとの「【図3】」の図に変更し、「【図3】」を削除)

【書類名】 手続補正書
      ・(略)  
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 図2
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【図2】  
 
楕円
【手続補正2】  
  【補正対象書類名】 図面
  【補正対象項目名】 図3
  【補正方法】 削除
   
【手続補正3】  
 【補正対象書類名】 明細書
  【補正対象項目名】 0000
  【補正方法】 変更
  【補正の内容】  
    【0000】
      【図1】(もとの明細書の図1の説明を記載)
      【図2】(もとの明細書の図3の説明を記載)

上記以外の方法で図を削除する補正をするときは、図面の補正に係る手続補正書の作成例(1)で記載した図面を全図補正する方法で補正します。

要約書の補正に係る手続補正書の作成例を教えてください。
 

要約書の補正に係る手続補正書の作成例(1)

要約書に記載した事項を補正するときは、要約書の全文を単位として補正します。

【書類名】 手続補正書
    ・
    ・(略)
    ・
 
【手続補正1】  
  【補正対象書類名】 要約書
  【補正対象項目名】 全文
  【補正方法】 変更*
  【補正の内容】  
    【書類名】 要約書
      【要約】  
      【課題】  


 
      【解決手段】  


 
      【選択図】 図1
* 出願時に要約書を提出していない場合「追加」とします。
【特許】手続の意思確認のための手続補正書の作成方法を教えて下さい

手続の意思確認のための手続補正書の作成例(特許願の書面手続の場合)
【書類名】   手続補正書
  ・
  ・ (略)
  ・
【補正をする者】
 【識別番号】  ・・・・・・・・・
 【住所又は居所】・・・・・・・・・
 【氏名又は名称】 ・・・・・・・・印又は識別ラベル
【手続補正1】
 【補正対象書類名】 特許願
 【補正対象項目名】 特許出願人
 【補正方法】    追加
 【補正の内容】
  【その他】  本件手続を行ったことに相違ありません。